ダイエットで単純に痩せることと、

 

痩せる体

つまりは、太りにくく痩せやすい体を作るということでは、

実は、大きな違いがあります。

 

単純に痩せる・体重を落とすだけなら食事制限をして、

更に余分なカロリーを消費する運動をすればいいのですが

これでは、やめた途端太ってしまいます。

 

つまり、あなたがいくら食事を我慢しようが

一生懸命走ろうが痩せてキレイになることはありません。

 

成功者は、痩せようとは考えていない?

ダイエットを行なう際、多くの方が陥るワナがあります。

それが、食事制限と運動です。

 

確かに単純に食事の量を減らしたり、

カロリーを消費させるためにランニングなどの有酸素運動を行なうことで

一時的に体重が減ります。

 

これが、ダイエットだと思っている方が非常に多いのが現実です。

 

ですが、この方法では、一時的に体重が落ちても

食事を元に戻したり、ランニングを休んだりすると

また元の体重に戻ってしまいます。

 

しかも、この方法、実はダイエットにとって逆効果なんです。

 

食事の量を制限すると、体は次の食事までに必要なカロリーを蓄えようし、

糖質を脂質として蓄えてしまいます。

そして、ランニングなどの有酸素運動を行っているので、

より多くのカロリーを蓄えないとイケないなと判断してしまうんです。

 

 

その結果、その食事制限をやめた時に

体は「しめた、この食事を蓄えておこう」となり、

更に太りやすい体質へ変化してしまうんです。

 

なので、もう一度いいますよ。

『あなたがいくら食事を我慢しても、一生懸命走っても痩せてキレイにはなりません。』

 

では、痩せてキレイな人たちは何をやっているのかというと、

食事をシッカリと摂り、筋肉を大きくすることを考えています。

 

トップモデルやセレブといった、痩せてキレイな人たちの多くは、

実は、痩せようとしているのではなく、バランスのいい食事を心がけ、

キレイに見える姿勢などに必要となる筋肉を大きくするためのトレーニングを行っています。

 

つまり、ダイエットを成功される秘訣は、

無理に痩せようとせずに理想の体を作ることにあります。

 

『痩せる体』に必要な筋肉とは?

女性にとって、理想の体とは、

太りにくく、ボデイラインの良い体ですよね。

 

ボディラインの良い体とは、

姿勢がシュッと伸びている体です。

 

そして、この姿勢を保つための筋肉を付けることが重要となってきます。

 

そのためには、筋肉の元となる食事と運動、

つまりは、 プロテイン(タンパク質)の摂取と筋肉トレーニングが必要です。

 

筋肉を付けること姿勢が良くなるだけではなく、

基礎代謝がアップするため、脂肪が体に溜まりにくく、

そして代謝が上がるということは、血液の巡りが良くなることなので、

必要な栄養が体の隅々にまで行き渡り、

また、デトックス効果をより高めることができます。

 

痩せてキレイになるための食事とは?

キレイな姿勢を保つための筋肉も必要ですが

同時に体に溜まる不要物を排出すること

つまりは、デトックスもダイエットには重要なモノとなります。

 

美食同源

『すべての食事は、明日のあなたを作っています。』

 

なので、あなたが『痩せる体』を作るためには

筋肉を付けるための食事と肌や髪といった美容に良い食事、

それと、体に溜まる悪いものや不純物を排出するための健康に良い食事を

心がけなくては行けません。

 

筋肉を付けるための食事がプロテイン(タンパク質)です。

そして、肌や髪といった美容に良い食事がビタミンやミネラルのシッカリと摂れる食事と

体に溜まる悪いもの、不純物や老廃物を排出するための食事が食物繊維と酵素になります。

 

これらの食事をバランスよくとって、必要な筋肉を付けることが

太りにくくキレイな『痩せる体』を作るために必要な事となります。

 

こちらも合わせてご覧ください。

ダイエットとは!?なんで成功しないのか?

 

PAGE TOP