酵素ドリンクより安くて簡単?ファステングもできる甘酒の魅力!

『甘酒』は飲む点滴と言われるほど高い栄養価を持ち
健康と美容、そしてダイエット時の栄養補給に適した飲み物です。

もちろん酒”粕”と砂糖で作られたものでは意味がありません。

米と米麹を使って発酵させた『甘酒』に限られます。

そう、つまり『甘酒』は発酵食品の1つとなり、
またそのため、必須アミノ酸を始めとした
多くの栄養価を含んだ優れたドリンクとなっています。

そして、『甘酒』を使ってファスティングができるんです。

今回はダイエット時に適したドリンク『甘酒』の魅力と
週末ファステングの方法をお教えしたいと思います。

 

 

ファスティングとは?

ファステングとは断食のことで英語のfastという動詞
(断食する・絶食する・精進する)という意味から作られた名称です。

断食によって普段休みなく働いている内蔵に休息を与えることで
体に溜め込まれた不要物や有害物質を排出し、
本来の体の機能を取り戻すことができるため、
ダイエット効果をより高めることができるようになります。

 

ダイエットに優れたドリンク!甘酒の魅力!

甘酒は古くから飲まれている優れた栄養価を持つ飲み物です。

その歴史はかなり古く、古墳時代にさかのぼり日本書紀にも記述されています。

江戸時代には夏バテ予防と疲労回復効果が高いことから
「甘い、甘い、あまざけ~」と甘酒売りの姿が夏の風物詩となっていました。

甘酒には多くのデトックスを促す効果と
美容と健康に嬉しい効果のある栄養素が多く含まれています。

 

「米麹甘酒の栄養価」

糖質燃焼効果のあるビタミンB1、
脂肪燃焼効果のあるビタミンB2、
そして、腸内フローラを育てるのに役立つ
食物繊維とオリゴ糖を含まれており、
便秘改善効果があります。

他にも
肌のターンオーバーを促すシステイン
免疫を強化するアルギニン酸
疲労回復効果のあるアミノ酸とブドウ糖
貧血予防となる葉酸を含んでいます。

更にメラニンの生成を抑制するコウジ酸が含まれており、
日焼け対策と美白効果が期待できますし、
ビタミンB2やB6が含まれているので肌の保湿にも効果もあります。

甘酒は100gで81Kcal(カロリー)と割とカロリーがありますが
含まれる栄養素を考えるとダイエットの空腹時に摂り入れるドリンクとして
かなり優秀な飲み物といえます。

 

また、『甘酒』はアルコール1%未満のソフトドリンクです。
そのため、アルコールに弱い人、妊婦さんでも安心して飲むことができます。
(※酒粕を使ったものではアルコールが含まれます。)

 

このように『甘酒』はダイエットだけでなく
美容や女性特有の悩みに答えてくれる
頼もしいスーパードリンクと言えますね。

 

 

甘酒で週末ファステング!!方法と注意点!

甘酒を利用して、週末ファステングをすることで
体の中に溜まった不要物を排出し、より痩せやすい体に導くことができます。

注意してほしいのはここで説明する『甘酒』は”酒粕”から作られたものではありません。

甘酒ダイエットで用いられる甘酒は米と米麹から発酵されて作られた『甘酒』で
お酒を作る際に余った”粕”から作られたものとは完全に別物です。

 

『甘酒』では痩せられないという人たまにいらっしゃいますが

それは多分、甘酒の種類を間違っているか?

採り入れ方が間違っているか?

のどちらかです。

甘酒は酒粕から作られるものでは意味はありません。
こちらには砂糖やアルコールが含まれることから
ダイエットには不向きな飲み物になっています。

全く、別な飲み物だと考えてください。

 

次に食事の改善を行わないまま『甘酒』を採り入れても当然太ります。

なぜなら、元々太る食生活を変えたわけではなくなってしまうので
当然、そのまま甘酒を採り入れただけでは太りやすい条件に変わりはありません。

しかし、食事改善をし、甘酒を摂り入れることで
食事を改善した効果を引き上げることに繋がり、
体が痩せやすい環境に変わるのを手助けすることができます。

 

これは酵素ドリンクを使ったダイエット方法やファステング方法を
採り入れて太るというのと一緒です。

ダイエットの基本は食事の改善にあります。
食事の改善がなくてはそれまでの太る習慣を改善することにはなりません。

そして、これらのダイエット方法の効果は
より効率的に痩せる効果を引き上げることにあります。

なので、まずは”食事の改善”を行うようにしましょう。

 

 

やり方は簡単、『甘酒』を数回に分けて飲むだけ!

もちろん断食なので、それ以外のものを口にしてはいけません。

週末の1日だけ、『甘酒』だけで過ごしてください。

しかし、甘酒だけでは空腹感に不安があると思います。
なので、甘酒に豆乳を加えることをおすすめします。
もちろん砂糖の入っていない無調整の豆乳にしましょう。

豆乳が足されたことで必要なタンパク質を補充しつつ、
空腹感を抑えることができます。

今回の甘酒ファステングに用いる甘酒のレシピは
米と米麹から作られた甘酒と成分無調整の豆乳を1対1の割合にする。
1日に飲む量は1,000mlです。
つまりは用意するのは甘酒500mlと豆乳500mlです。

そして、これを200ml~400mlぐらいにして、3回か5回に分けて飲んでください。

それと500ml~1,000mlの水です。
水は水分の補給と腸内のデトックス効果を促すために重要なものとなりますが
ご自身のお腹の調子に合わせて、調整してください。

少ないとデトックス効果が薄れてしまいますが
多すぎると体に負担をかけてしまいます。

また、甘酒も水もできれば常温か温めの温度にしてください。

あまり冷たいものだと腸の動きを悪くし、
デトックス効果が薄れてしまうことになります。

また翌日の食事、回復食は白湯、具なしの味噌汁、スープ類といった
胃や腸に優しいものから摂ることがおすすめです。

翌日1日だけは味付けの濃いものや香辛料や刺激の多い食事は避けてください。

 

 

豆乳甘酒はファステング以外にも使える!!

ファステングで用いた豆乳甘酒は
ダイエット時に飲むドリンクとして利用するのもおすすめです。

タンパク質をしっかりと補充することができ、
空腹感もしっかりと抑えることができます。

また、この場合の甘酒はプロテインを追加するのもおすすめ!

追加するプロテインはソイ(大豆)プロテインがおすすめです。

プロテインがニガテな方はきなこがおすすめです。

きなこも大豆からできています。つまりソイプロテインです。
大豆にはタンパク質だけでなくイソフラボンが含まれているので
ダイエット時に乱れがちな女性ホルモンを安定させ、
脂肪燃焼効果を高めることができます。

 

 

甘酒を活用して奇麗に痩せましょう!

甘酒は食事改善やその他のダイエット効果を
より効率的に行うのに適したドリンクです。

また、女性の美容と健康に最適なドリンクとして優秀です。

この優秀な栄養価を誇る甘酒を利用して
月に1回のファステングで健康的な腸を手に入れ
そして、痩せやすい体を手に入れましょう。

また、甘酒はスーパーフードや高価なダイエット食と比べて
比較的安く、手に入りやすい食材です。

作り方も簡単なので常備することもおすすめです。

置き換えダイエット食として、ダイエット時の空腹のお供に
ぜひ、日々の生活に採り入れて奇麗に痩せる体を目指しましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です