ヤセ体質を作るのに必要な期間と過ごし方!

ダイエットを頑張っている人にとって、

太りにくい体質になることが1番の目標ですよね?。

 

太りにくい体質、つまりヤセ体質を作るのに

みなさん苦労されていると思います。

 

あるダイエット法をはじめて、すぐに痩せれることができたけど、

しばらくするとまた太りだしてしまった

という方いられませんか?

 

また、ダイエット食品やサプリを摂ると一時的に痩せられますが、

ダイエット食品をやめた途端太ってしまうことは結構あります。

 

また、一時的には痩せれたのにまた、太りだしてしまった

なんてことも結構聞かれることですよね?

 

これ、ダイエットをがんばるという期間が間違っているんです。

 

 

 

人は広告の都合のいい部分しか見ない!

 

74b32144b85ae38ce70b067155f6e327_s

多くの間違いの元は、『1週間でマイナス〇〇』とか

『10日で〇〇キロ痩せられる』とかっていう、

商品の広告だと思います。

 

そして、多くの人は痩せた後に

すぐに元の生活に戻ってしまうから

ダイエットがうまくいかないんです。

 

別に広告を馬鹿にしているわけではないですよ。

 

確かに広告どおり、その期間、短期間で痩せることは出来るでしょう。

けど、その後のフォローが何もされていないと言うことが問題なんです。

また、されていても表示が目立たなかったり、

見た人が後のことに興味をもっていないのも1つの原因だと思います。

 

 

たまに、継続購入3ヶ月以上で割引があったりしますよね?

 

これって、一見すると、『やっぱり、売るためじゃん』

て思ってしまいますよね。

 

確かに、多くの企業は少しでも長い期間、買ってほしいでしょう。

 

でも実は、継続するというのは

「ダイエットに成功する」、「痩せ体質になる」ために

すごく重要なことでもあるんです。

 

つまりは、企業側の説明不足でもあるんだと思います。

 

 

 

ヤセ体質を作るのに必要な期間は3ヶ月!

%e8%ad%b0%e9%a1%8c-%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc-%e5%ae%9f%e6%a5%ad%e5%ae%b6-%e7%94%b7-%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3-%e6%97%a5

ヤセ体質を作るために必要となる期間は、

最低でも3ヶ月、遅い人で6ヶ月もの期間を要します。

 

なぜなら、人の体質がリセットされて、再び正常と判断されるのは、

2ヶ月を過ぎた当たりから始まるからなんです。

 

そして、多くの人は,”痩せる”という目標はもっているけども

“痩せ続ける”という目標は曖昧だだったりします。

 

そもそも、”痩せる”ことと、”ヤセ体質”を作ることでは、

やることも期間も違ってくるということを知らない。

 

これは、身体の機能を理解していないから起こることなんです。

 

 

 

なぜ、3ヶ月もの期間が必要なのか?

lgf01a201407280300

この期間を知る上で重要なのは

リバウンドがなぜ起きるかを知ることが重要です。

 

これは、人が持つ、”生命維持本能”が関係しています。

 

人の体は、食事制限などで体重の5%を切った時か、

今までと違う生活習慣になって1ヶ月ぐらいたった時に

体は勝手に緊急事態だと思ってしまいます。

 

人の体は、緊急事態、つまりは生命の維持に危機が生じた時、

エネルギーを溜め込もうとする働きを持っています。

 
ダイエットをするということは、
それまでの生活習慣ではなくなるということです。

 

そして、食事制限やダイエット食でカロリーを落とすということを

体は勝手に、普段どおりの食事を取れなくなった

つまり、『飢餓』の状態だと判断します。

 

その結果、次に取り入れたエネルギーを溜め込み、

この『飢餓』に対抗しようと働くわけです。

 

そして、この『飢餓状態』は1~2ヶ月ほど続きます。

 

それなのに、1周間や2週間で、体重がガッツリ減ったので、

安心してしまって、『飢餓状態』が終わらない内に

元の生活、食事に戻ってしまうので、ダイエットに失敗し、

さらに太りやすい体質になってしまっているんです。

 

これが、リバウンドの仕組みです。

 

 

ヤセ体質は『飢餓状態』期間の過ごし方で決まる。

9c4d257209c40a047c4ff65ce09e5d18_s

ヤセ体質を作る上で、もっとも重要となるのは

『この”溜め込み”の期間に、いかに”少ないエネルギー”で過ごすか』

ということなんです。

 

ダイエットを始めてから、毎日体重を測っていると

停滞し始める期間が出てきます。

例えば、昨日の体重と変わらない、もしくはおとといと同じ体重に戻ったとか

こうした1週間の体重増減があまり変らなくなったときが停滞期の始まりです。

 

これは、体重が始めたときより5%減るか、

食事制限などをはじめて、1ヶ月くらいしたころに起こります。

 

そして、その時期からが”ヤセ体質”に体を変化させる重要な期間です。

この時期に入ってから、1~2ヶ月に摂った食事が

あなたの体に必要な栄養の量、バランスを変える期間なんです。

 

この停滞期、つまりは『飢餓状態』は、体に栄養を溜めやすい期間であると同時に
『これだけの栄養でも生きていられますよ』とインプット出来る期間でもあります。

 

 

この期間に、少ないエネルギーで過ごすことで、

体は、少ないエネルギーでも生きていけることを理解します。

つまりは停滞期で摂っていた食事量以上のエネルギーを

不要なものと判断するようになります。

 

なので、この期間が終わったあとなら、

ある程度、脂質や糖質の多い食事をとっても

溜め込まず排出しようとするわけです。

 

つまり、太りにくく、痩せやすい体の完成

ということになります。

 

 

 

まとめ

以上の期間を考えると、

初めの1ヶ月で体『飢餓状態』になり、『飢餓状態』が1~2ヶ月続くので、

体がこの状態になれるのに3ヶ月ほどかかるという事です。

 

なので、ダイエットに成功したければ、

ヤセ体質に生まれ変わりたければ、

最低でも3ヶ月はそれを続けなくてはいけないと言うことです。

 

 

 

 

痩せるのではなく、ヤセ体質を作るコツ!

1e17c4cdde439523e2b8426188bcd0b1_s

ダイエットでは、目標体重を決めますよね?

例えば、「マイナス◯キロ」とか「いつまでにやる」とかです。

 

でも、ちょっと待って下さい。

「マイナス◯キロ」と言う目標が、

今の体重の5%以上だと難しいと思いませんか?

 

「いつかでにやる」という目標も

停滞期があるので、ちょっとむずかしくなってしまいますよね。

 

なので、ヤセ体質を作りたいなら、

一度、体重目標はやめて、こういった目標をたててみてください。

 

例えば、

「夕飯を半分にする」とか

「ご飯を半分にする」とか

「食事量をこのくらいにする」とか

「週一回は運動する」とか。

 

これを3ヶ月~6ヶ月行って見てください。

 

体重を◯キロ減らすという目標より、

こういった目標、日々の生活の改善を続けるほうが

実は、確実に痩せれるんです。

 

もし、ダイエット食品を摂るのなら、

6ヶ月はその食品を取り入れた食事を続けたほうが良いです。

 

 

 

 

最後に

今日お話したことは、ダイエットに限ったことではなく、

美容や健康にも良いことです。

 

“美食同源”という言葉があります。

これは、今食べている食事が未来のあなたの体を作るということ、

そして、これは永遠に続くということです。

 

長く永遠に続けるために、ダイエットは習慣でなければいけません。

 

なので、一時的に痩せることや短期間に痩せようとするのはやめて、

健康的で美容に良い習慣を続けましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です