痩せないときに見直したい適正体重とBMI値によるダイエット方法の違い!

何をやっても痩せないと嘆いているあなた

もしかしたら、それダイエットの範囲を通り越しているかも知れませんよ!

 

日本人女性は必要以上に痩せようとしています。

 

そのため、周りから痩せてるように見えても
無理なダイエットを行ってしまう方も少なくはありません。

しかし、人が体重を無理なく落とせる範囲は決まっています。

 

その基準が適正体重です。

 

適正体重をさかいに体は「健康か?」「肥満傾向にあるのか?」
つまりは、肥満を解消するためのダイエットなのか?
よりスリムな見た目を目指したダイエットなのか?
そして、モデルや有名人のようにメリハリの付いた魅力的な体を目指すのか?

 

最後のメリハリの付いた体はもはやダイエットではありません。

なので、なかなか痩せないと悩んでいる方、
もしくはよりスリムな体になりたいと思っている方は
まず自身の適正体重を知ることが重要となります。

 

 

ダイエットの分岐点?!適正体重とダイエットの関係!

ダイエットでなかなか痩せない、体重が減らないという方は
もしかしたら、すでに適正体重では無いですか?

もし適正体重だとすると通常のダイエット方法では
なかなか痩せることは難しくなります。

というより、適正体重とはその言葉が示すとおり、
身長や年齢によって最も健康的な体として
適した体重なのでダイエットの必要はありません。

 

ダイエットとは本来、肥満の解消のことで
つまりは適正体重になるために行う行為や食事の方法のことを指します。

なので、すでに適正体重に到達していると
言わいる通常のダイエット方法では痩せることはできません。

適正体重までの間は主に食事の改善だけでも
人の体は自然に痩せていきます。

しかし、適正体重を超えると体が持つ本能によって
カロリーの消費を抑えたり、脂肪を蓄えるようになります。

そのため、適正体重を超えるダイエットでは
カロリーの更に抑えた食事に変えたり
基礎代謝を上げ、カロリーの消費を促す行動が必要になります。

つまりは食事の改善とトレーニングが必要になるということです。

また、そのためある程度の筋肉が付くので
見た目的にスリムになっても適正体重よりも体重はおもくなります。

 

適正体重の求め方と年齢から見る平均値!

まず、最も健康的な体の指数としてBMI値があります。

BMIとは国際的に用いられている肥満度を表す体格指数のことで
{体重(kg)÷[身長(m)×身長(m)]}
(身長はcmではなくmで計算。例:170cmは1.7m)
の計算式を用いて求められます。

 

日本肥満学会の定めた基準では
18.5未満が「低体重(痩せ型)」
18.5~25が「普通体重(適正体重)」

25以上が「肥満」となり、
肥満はその度合によって
25~30未満が「肥満1」

35~35未満が「肥満2」

35~40未満が「肥満3」
40以上が「肥満4」となります。

BMI値が25以上になると様々な病気を発症しやすくなります。

 

そして、「肥満3」以上になると”高度肥満”となり、
生命の危機に関わるほどとなるので治療の対象と位置づけられるようになります。

 

そのため、この肥満の解消、治療として行われるのが
本来のダイエットとなります。

なので、適正体重である18.5~25以内にすでに到達している方は
通常のダイエットである食事の制限だけでは痩せにくくなります。

そして、最も健康的な体と言えるBMIの値は22です。
これを元に身長にあった適正体重を知ることができます。

BMI値である22に身長(m)×身長(m)を掛けます。

例えば、身長が150cmの方なら
22×(身長1.5×1.5)で49.5kg

 

身長が155cmの方で

22×(身長1.55×1.55)で52.3kg

 

身長が160cmの方なら
22×(身長1.6×1.6)で56.32kg
となります。

 

5cmの身長差で3~4kgほどの差があることになります。

 

日本人は8人に1人が痩せ型!海外女性の平均値!

日本人女性の平均身長と平均体重は

20代158.50cm50.41kg

30代158.94cm51.08kg

40代158.91cm52.38kg

50代157.54cm53.08kg

となっており、
成人女性全体の平均は身長が158.0cm体重53kgでBMI値は21.2となるので

日本人女性は適正体重よりもちょっと軽く痩せ傾向といえますね。

 

IBM値と適正体重はこちらのサイトで簡単に調べることができます。
http://bmi.nobody.jp/ (※適正体重は標準体重となっています)

 

ちなみに海外の女性の平均身長と体重、BMI値は次のとおりとなっています。

 

海外女性

身長

体重

BMI値

日本人

158cm

53kg

21.2

アメリカ人

163cm

67.8kg

25.1

カナダ人

163cm

64kg

23.7

ドイツ人

165cm

67.5kg

24.8

フランス人

165.2cm

62.4kg

22.9

中国人

155.8cm

57.3kg

21

韓国人

159.2cm

57kg

22.5

 

こうして見ると平均身長はそこまで変わりませんね?

アメリカやカナダの方より、ヨーロッパの方のほうが身長が高いのは以外ですが
そして、やはり東洋人の体型はそこまで変わりはありません。

そして、やはり日本人は痩せ型傾向にあると言えますね?

世界的にダイエット食の基本といえば、和食が人気です。
なので、日常の食事に和食を採り入れている方は
そこまで太っていないのではないでしょうか?

 

ダイエットの天敵は食の欧米化と言われています。

このデータを見てもアメリカの方ではBMI値が高く
アメリカの方は男女ともに肥満傾向にあります。

しかし、アメリカの女優さんやセレブは筋肉をしっかりと付けた
メリハリのあるグラマラスな方が多いのも事実です。

そのため、海外の方と比べて魅力的に劣ると感じ、
最近ではモデルや有名人の多くが体重の増量を目標にしています。

 

綺麗な体は必ずしも軽いとは限らない?理想と現実のギャップ!

ダイエットとは元々肥満を解消する方法です。
そして、解消されると適正体重に自然となることができます。

体質などで数kgの差はありますが
身長に対する適正体重はみんな同じ位の重さになります。

そして、見た目にスリムで美しい体が軽いと思っているのは
ダイエット初心者や成功したと感じられない方たちだけが持つ一種の既成概念です。

事実、綺麗なモデルや有名人は一見スリムに見えますが
適正体重よりもちょっとだけ体重が重くなる傾向にあります。

その理由は脂肪より筋肉の方が重いからです。

 

筋肉は脂肪よりもずっと重いです。
そのため、同じ体重であっても見た目が全然違ってきます。

『ダイエット成功の鍵は数字ではなく見た目が重要!!』

 

もちろん、体重という数値は健康的な適正体重を知ったり、
ライフイベントによる変化を知るために重要となります。

そのため、綺麗なモデルや有名人の方は筋肉を鍛えることで
脂肪が少なく基礎代謝の良い体を作っています。

また、最近では更に魅力的なメリハリのある体を目指して
ハードなトレーニングを行い筋肉を鍛える方が多く、
体重は見た目以上に重いといったことは少なくはありません。

 

体重の増量を目標に掲げている有名人!

最近、ブランドを立ち上げたことで注目を浴びている
タレントのダレノガレ明美さんは-21kgもの
ダイエットに成功したダイエッターの1人です。

ちょっと前まで彼女は身長164cm体重42.6kgでしたが
現在はボディスタイリングを意識したトレーニングを行って
+5kgの増量を目標にしより魅力的な体を追求しているみたいです。

 

ダイエットに成功してより魅力的な美しい体に!

ダイエットとは本来、肥満の改善のための行動を指します。

そのため、適正体重までは比較的簡単に落とすことができますが
適正体重以下に落とすことはかなり大変な努力が必要となってきます。

そして、ダイエットの基本は食事や日々の生活習慣にありますが
よりモデルや有名人のようなメリハリのある体になると
それなりのトレーニング(筋トレや運動)が必要となります。

 

順序的にお話すると

ダイエット(肥満の解消):食事の改善、体質に合った食生活

シェイプアップ(見た目スッキリ):簡単な筋トレやティラピス、ヨガなど

ボディメイキング(メリハリのある体):ティラピスやハードな筋トレと
                                                                      アスリートに近い食生活

という感じでやることが変わってきます。

なので、適正体重までは食事を中心とした通常のダイエットを

そして、太りにくく痩せやすい体が欲しい方は
引き締め効果のある運動や行動を取り入れることで
体重はあまり変化しないですが
見た目のスッキリしたスリムな体を手に入れることはできます。

 

また、より魅力的でメリハリのある体が手に入れたいと思っている方は
部分痩せを中心としたトレーニングを採り入れましょう。

 

自分の適正体重を知って、ダイエット成功と
そして、綺麗に痩せる体、更に魅力的な体と
自分史上最高の体を手に入れましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です