むくみの改善がダイエットへの近道?むくみの原因と対策は痩せる体に繋がる!

女性にとってダイエットはもはや生活の一部。
しかし、ダイエットがうまくいかないという方は非常に多いのが現状・・・

 

食事制限や流行りの方法を試しても
なかなか結果がついてこないと悩んでいる方も多いはず・・

 

「食べていないのに全然痩せない。」

体重は変わっていないのに
なんだかぽっちゃりしたように感じる・・・
服が日によってちょっときついような・・・

また、「最近疲れやすくなった」
「メイクのノリが悪い」「肌荒れが・・・」

こんな症状に心当たりないですか?

 

もしかしたらそれ、ただ体が”むくんでいる”だけかもしれませんよ!

 

女性は男性と違って、
「ホルモンの作用によって周期的に変化する」生き物です。

ホルモンの変化は月経を基準として起こっており、
その変化によって体が”むくみやすい”期間があります。

そして、このむくみの原因と解消法を知ることで
ダイエットをより効果的に行うことができるようになります。

 

むくみのメカニズムと解決策!

むくみとは、水分が皮脂の下に必要以上に溜まってしまう状態を指します。

人の体は血液によって必要となる栄養を運び、
そして、不要なものを排出します。

 

この時、直接血液から栄養が届けられるわけではなく
毛細血管から水分を染み出すことで細胞に受け渡します。

 

その後、染み出した水分は静脈やリンパ管で回収され、
再び心臓に戻っていきます。

 

この時、水分の回収がうまくいかないと
体のどこかに水分が溜まってしまいます。

これが”むくみ”の原因のです。

また、逆に体内の水分量が多く、
水分の回収が間に合わない場合にも起こります。

 

つまり、むくみとは体の水分量のバランスが崩れることで
体のどこかに水分が溜まってしまっている状態のことを指します。

なので、改善策としては血流の改善ということになります。

 

 

『むくみ期』と『やせ期』を知ると痩せられる?

この体のどこかに水が溜まる症状である”むくみ”
実は”むくみやすい期間”と”むくみにくい期間”は明確に知ることができます。

 

その期間を知るカギは”月経”です。

 

女性にとって、煩わしさがあり、憂鬱な期間である月経。
ですが、この月経を利用することでむくみ対策と
ダイエットを行うのに有効な期間を知ることができます。

 

そして、”むくみやすい”期間、『むくみ期』は
月経の約1週間前から始まり、月経中までの期間となります。

この期間にはデトックス効果があることをするのがおすすめです。

デトックス作用のある食事や飲み物を摂りいれたり、
半身浴やリンパマッサージを摂り入れることで”むくみ”にくくなります。

また、この期間を利用して
断食(ファスティング)を行うとより効果的です。

次に健康な人なら月経の中期ぐらいから2週間ほどが
“むくみにくい”期間となります。

 

また、この期間には代謝が上がることから、
『痩せ期』とも言われております。

そのため、この期間を生かしてより代謝の上がる行動を

摂り入れることで効率的に痩せることができます。

 

そして、この2つの期間『むくみ期』と『やせ期』を
把握することでダイエットをより効果的に行うことができます。

 

 

むくみとダイエットは『貧血』と『冷え』対策がカギ?!

『貧血』と『冷え』は多くの女性が身近に感じる悩みではないでしょうか?

 

女性は男性と違って、月経による影響によって
『貧血』になりやすい体になっています。

『貧血』になる原因としては鉄分不足が上げらますが
血液を構成する栄養素には他にもビタミンB群とタンパク質が必要です。
そして、女性は慢性的に鉄分とタンパク質が不足しがちです。

 

特に働く女性は偏った食事やストレスによって、
ビタミンB群まで足りない状態に陥ってしまっています。

 

これらの栄養素が不足すると健康的な血液が作られず『貧血』になります。

また『貧血』になると血液の循環が悪くなり、基礎代謝が低下してします。
そして、これが実は『冷え』の原因の1つでもあります。

 

『貧血』によって血液循環の悪くなった体は
『冷え』によって更に血液の循環が悪くなり、
体の不要な水分の回収がうまく行えなくなってしまいます。

 

これが現代女性の体がむくむ要因となっています。

 

また、更に痩せるために食事制限や過度なダイエットを行ってしまうため
血液を作るために必要となる栄養素が足りなくなり事態を悪化させることに・・・

 

 

“むくみ”を解消するには血液の循環を良くすることが大切です。
そして、そのためには健康的な血液を作ることが重要となります。

日々の食事で鉄分とタンパク質をしっかりと補えば
血液の循環もよくなり、体は冷えにくくなります。

日々の食事では足りないと感じる方は
サプリメントも積極的に採り入れましょう。

最近ではプロテインバーに鉄分やビタミンが
追加されているものもありますのでおすすめです。

血液の循環が良くなれば基礎代謝も上がるので
体は自然に痩せやすくなります。

 

つまりは、『貧血』と『冷え』対策は
“むくみ”にもダイエットにも有効ということになります。

 

 

『むくみ』に効く3つの行動!

“むくみ”を解消するには次の3つの行動が有効です。

  • 足裏とふくろはぎの筋肉を鍛える
  • 塩分を控えた食事を行う
  • リンパマッサージ

 

この3つの行動で”むくみ”知らずの体を作ることができます。

 

足裏とふくろはぎの筋肉を鍛える

足裏とふくろはぎの筋肉は代謝を司る重要な筋肉と言えます。

この2つは第二の心臓とも言われており、
特にふくろはぎの筋肉を鍛えることで全身の血液の流れを良くし、
基礎代謝を上げることができます。

 

1番おすすめとなる方法はやはり「スクワット」です。
スクワットはふくろはぎ、ふともも、腰回りの筋肉を
一度に効率的に鍛えることができます。

しかもスクワットは腹筋や他の筋トレより
一日5回~10回程度で十分な効果があります。

コツはつま先を少し立てて、かかとを浮かすことです。
こうすることによって、足裏の筋肉にも影響を与え、
更にスクワットの回数が少なくても効果的に鍛えることができます。

日常での行動は階段の上り下りがおすすめです。
会社や買い物の際にはエレベーターやエスカレーターに頼らず、
なるべく階段を使うようにしましょう。

 

塩分を控えた食事を行う。

むくみのもとになっているのは塩分です。
そのため、食事の”減塩”を行う必要が出てきます。

国が推奨する女性の1日における塩分摂取量は約7gとなっており、
WHO(世界保健機構)では5gに減らすことが推奨されています。

5gと言えば、ちょうど小さじ1杯の量となります。
これが1日の摂取目安です。

しかし、醤油や味噌など日本の食卓には”塩分”が溢れています。
そのため、調味料に一工夫加えることがコツです。

例えば、醤油はうすめて泡立てた「泡醤油」なんてどうでしょう。
舌に残りやすく少ない量でもしっかりとした味付けが可能です。

「泡醤油」の作り方は簡単で
醤油を水で5倍にうすめてゼラチンをいれ、泡立てるだけ!
これだけで塩分は単純に5分の1の量にすることができます。

また、粉ゼラチンは海藻で作られているので
同時に食物繊維も摂ることができるのでダイエットにも

また、代替え調味料を使うことで味を強調することができます。

おすすめなのは「お酢」です。
お酢を利用すると塩分をより感じることができます。

食材を調理前にお酢につけておいたり、
ちょっとのお酢をプラスすることで味見を強調し、
少ない塩加減でもしっかりとした味付けになります。

特に鶏肉などのお肉と相性が良く、
お肉を柔らかくし、消化吸収も良くします。

 

次におすすめなのが味付けのメリハリをつけることです。

料理の献立の中の一品だけ通常のレシピ通りしっかりとした味付けにし、
他の物を徹底的に塩を減らしても満足感を損なうことは少ないです。

例えば、カツオや昆布だしの量をちょっとだけ増やして、
その分塩分を控える方法もあります。

塩分を増やすより、薄味に感じられますが
それでも塩分量が増えるよりかはむくみを抑える効果があります。

料理の塩分を減らすと最初は味気なく感じますが1週間もすると舌がなれ、
薄い味付けもしっかりと感じるようになります。

 

 

リンパマッサージでむくみにくい体に!

最終手段はやはりリンパマッサージではないでしょうか?

リンパマッサージは血液の流れを良くするマッサージです。

リンパの流れを良くすることで血流が良くなり、代謝を促します。
なので、むくみだけでなくダイエットにも有効な方法です。

特にふくろはぎを中心とした下半身のマッサージを行うことで
体全体の血流を良くし、むくみを効果的に取ることができます。

やり方はこちらの動画が詳しいです。

みらい整骨院さんのリンパマッサージ動画

リンパマッサージを行う際の注意としては
“一方方向に行うこと”と”やさしく行う”ことです。

リンパマッサージは通常のマッサージと違って
リンパを流すことを目的としています。

そのため、リンパに沿ったマッサージを行わなくてはいけません。

リンパは”くるぶし”から”ひざ”といった具合に流れに沿った順番や方向があります。

間違った方法を行ってしまうと逆効果となってしまうので
リンパマッサージの専門書や動画サイトなどを参考に行いましょう。

そして、リンパは非常にデリケートな存在です。
そのため、強い力で行うと逆の効果を引き起こす可能性があります。

 

なので、マッサージクリームやローションで滑りを良くして
マッサージしてくださいね。

 

また、マッサージ前にコップ一杯の水を飲むことをおすすめします。
水を飲むことで老廃物が流れやすくなります。

更にお風呂上がりに行えば、血流が良くなっているので効果的です。

※リンパマッサージについてはこちらも合わせて御覧ください。

痩せることとバストアップは同時に叶う!

 

 

“むくみ”知らずが痩せる体の第一歩!

今回は”むくみ”の解消法でしたがいかがでしたか?

 

“むくみ”の原因と対策は血流の改善
そして、『むくみ期』と『やせ期』を
把握することで”むくみ”の解消だけでなく
ダイエットを効果的に行うことができます。

“むくみ”知らずの体が手に入れば、
自然と””痩せる体を手に入れることに繋がります。

ぜひ、日々の食事は”減塩”を心がけ、

適度な筋肉の付いたふくろはぎを作り
リンパマッサージを採り入れて
“むくみ”対策とそして効率的にダイエットを行いましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です