痩せる食事は人によって違う?!ダイエット成功のカギは血液型にある?!

ダイエットで最も重要なのは食事にあります。

 

そのため

『糖質制限ダイエット』

『炭水化物抜きダイエット』

『ビーガン食ダイエット』

『酵素ダイエット』

といった食事に関するダイエット方法が多く出回っています。

 

しかし、これらのダイエット方法では
なかなか痩せられないという方も少なくはありません。

 

「糖質制限をしたのに逆に太ってしまった」

「炭水化物を抜いているのになかなか体重が落ちない」

「野菜中心の食生活なのに痩せない」

 

こうした経験を持つ方は多いのではないでしょうか?

 

食事によるダイエット方法で痩せられない原因には
血液型が関係しているかも知れません。

 

実は血液型によって痩せる食事と太りやすい食事があるんです。

 

 

性格だけではない?血液型の持つ性質!

人の血液型はA型、B型、AB型、O型と4タイプに別れています。
そして、血液型によって性格が違うことは有名ですが
実は体質や得意とする食事にも違いがあります。

その違いに気づいたのがアメリカの自然療法医である
Dr.ピーター・J・ダダーモ(Peter J.D’Adamo)博士です。

まず、ダダーモ博士は血中のコルチゾールやレクチンが
肥満の原因の1つだということに気づきました。

特にレクチンはタンパク質の1つで

血液型に合わないものを食べると血液中の糖と結合し、
栄養の吸収やデトックス効果を妨げることから
これらを避けることがダイエットでは好ましいということになります。

 

また、レクチンが増加すると他にも多くの症状を引き起こします。

 

腸内にガスが過剰に発生する

ゲップが出やすくなる

腹痛を起こす

便秘や下痢

咳や痰が出やすくなる

鼻水が出やすくなる

皮膚にかゆみや発疹

まぶたや手などのむくみ

集中力の欠如

頭痛etc.・・・

食後にこうした症状が出る方は

合わない食べ物を食べている可能性が高いです。

そして、ダダーモ博士は次に血液型によって食べたものの相性により、
それらの物質の増加に違いがあることに気づいてしまったんです。

 

その違いをもとに誕生したのが『血液型ダイエット』です。

 

 

意外な結果?日本に1番多い血液型とは?

日本に多い血液型はA型です。

そして、次に多い血液型はO型なのですが
実は以外にもその差はあまり大きくはありません。

 

日本人の血液型の割合はA型が4割弱、
次いでO型が3割、B型が2割強ほどで
そして、AB型は1割ほどとなっております。

逆に世界的にはO型の血液型が一番多く、
そして次に多いのがA型でまたその差も殆どありません。

 

世界的な割合はO型が4割強で次いでA型が4割、
B型が1割、AB型の血液の方は0.5割ほどしかいません。

 

世界的に見て、主な血液型はA型とO型と言え、

この結果から流行っているダイエット方法による結果が分かれることとなり、

そして、その理由には先祖の食文化が関係することとなります。

 

 

菜食が向かない人もいる?!
血液型による食の相性!

世界の殆どの人がA型とO型の血液型を持ち、
B型とAB型の血液型を持つ人は1割ほどしかいません。

 

そして、これには先祖の食文化が大きく関係しています。

 

人類の先祖はA型でした。A型の血液型をもつ私たちの先祖は
はじめは食事は草花や木の実、果実を食べていました。

その後、穀物や野菜を育てるようになります。

そして、一部の種族が狩猟を始めます。これがO型の誕生です。

 

つまりは、菜食を中心に食べている種族と
お肉を中心に食べている種族に分かれることとなります。

 

これが菜食を中心に行うダイエットで

痩せれる人と痩せれない人との違いとなっています。

 

A型の血液型の人たちには菜食に対する消化酵素や体質を持ち、
O型の血液型の人たちは肉食に対する消化酵素や体質を得ることとなります。

 

なので、A型の人たちが炭水化物や糖質を抜くダイエット方法では痩せられず、
O型の人がベジタリアンやビーガン食で痩せれない要因の1つと言えます。

 

またB型とAB型の血液を持つ人たちはA型とO型の混血より
誕生したとされております。

B型の血液型の先祖は狩りをしながら遊牧をしていた民族で
そのため、植物性、動物性問わず、平均的な消化吸収能力を持っています。

また、乳製品や加工品に対してもA型やO型に比べて相性がいいです。

AB型の血液型は突然変異とも言われており、
実は発見されてから数百年も経っていません。

そのため、データがあまりなく、
その体質や性質は未だ多くの謎に包まれています。

基本的にはA型もしくはO型のどちらかの体質か?

または両方が混ざった体質となっています。

 

実はちょっと前まではO型が人類のはじめの血液型とされていましたが
最近の遺伝子研究によりA型が1番はじめに誕生したことがわかりました。

 

なので、一部の書籍やデータにはO型が一番始めと書かれているかも知れません。

 

 

先祖の食生活でうまくいく?
得意な食事と基本性質!

 

血液型による相性の良い食べ物はその先祖の食生活が影響しており、
先祖が食べていた食生活に寄せることで健康的で痩せる体に導くことができます。

 

ダダーモ博士によると、合わない食事は1日の食事に対して2割り程度に抑え、
先に紹介した症状に心当たりがある人は更に意識して控えることをおすすめしています。

 

糖質制限は逆に太るもとに?
A型にあう食生活!

A型の血液型を持つ人の先祖は菜食を中心とした農耕民族でした。
そのため、穀物や野菜、果実を中心の食生活が合っています。

 

特に緑黄色野菜の中で緑の葉野菜との相性がいいため、
ダイエットにグリーンスムージーを摂り入れることをおすすめします。

 

A型の血液型を持つ人は動物性のタンパク質がニガテです。

摂る場合は魚はサバやシャケなど、
お肉は赤みのあるものを避け鶏肉などの白いものを選ぶようにしましょう。

 

そのため、A型の血液を持つ人には
タンパク質が中心となる”糖質制限ダイエット”は向いていません。

 

A型の血液型の人はタンパク質を摂るなら
お肉からより大豆から摂るほうが効率がいいです。

 

また、チーズやバターといった乳製品もあまり向いていません。

乳製品を摂ると新陳代謝が鈍る傾向があります。
特に牛乳を飲んでお腹がゴロゴロする方は避けるほうが無難です。

乳製品の中で例外はモッツァレラチーズとヨーグルトのみです。
この2つは腸内フローラを整える働きがあるので
むしろ積極的に摂るようにしましょう。

A型の血液型を持つ人は内向的で繊細と言われています。
事実、他の血液型の人と比べてストレスを溜め込みやすいそうです。

 

なので、あまりストイックにならずに
自分のペースに合ったダイエットを行いましょう。

 

A型の人におすすめのトレーニングはヨガやピラティスです。
ヨガやピラティスはゆっくりした動作でも程よい筋肉をつけ、
代謝を上げることができ、またストレスの解消にも効果があります。

 

炭水化物は厳禁?肉食で痩せる体に!
O型におすすめの食生活!

日本人で2番めに多い血液型であるO型の人の特徴は
肉食系でアクティブな傾向にあります。

 

肉や魚に対する消化酵素が他の血液型の3倍もあり、
動物性中心の食生活でも必要な栄養素を得やすい体を持っています。

 

しかし、そのため脂肪分を多くとってしまいがちです。

なので、脂肪分の少ない赤みの肉や魚を選ぶようにしましょう。

 

また、パンやパスタ、とうもろこしやじゃがいもなどの穀物がニガテです。
そのため、肉が大丈夫だからとハンバーガーやホットドックと言った
ジャンクフードセットに手を出さないように心がけましょう。

 

O型の血液をもつ人はアクティブな方が多く
そこまで自分が太っているとは考えていません。

また、トレーニングなども積極的に行う方が多く、
ハマるとストイックにダイエットに取り組む傾向が強いです。

 

O型におすすめのトレーニングは、
ボクササイズやマラソンなどのハードな有酸素運動がおすすめです。

しかし、ストイックになりすぎる傾向もあるので
しっかり休養をとり、リラックスすることも忘れないようにしましょう。

 

 

乳製品を中心で痩せる体に!!
B型におすすめの食生活!

B型の血液型を持つ人は農耕民族であるA型と
狩猟民族であるO型から誕生した民族を先祖に持ちます。

そして、遊牧をしていた民族です。

 

そのため、どんな食べ物に対しても平均的に高い消化吸収能力を有しています。

特に乳製品が得意でチーズやバターとの相性がいいです。
牛乳でお腹が緩む人も少なく、チーズなどからもタンパク質を摂ることもできます。

肉類はラムなどの脂肪分の少ないお肉が向いています。

また以外ですが鶏肉はあまり得意としません。

魚もサバやイワシ以外では白身の魚が向いています。

 

糖質が多い食べ物がニガテでとうもろこしや豆類とは相性がよくありません。

そのため、ベジタリアン食やビーガン食でも太る原因になってしまう場合もあります。

 

B型の血液型を持つ人は食物全般に高い消化吸収能力を持っていますが
性格的に同じ物を食べ続けたり偏った食事を行う傾向が強いです。

 

なので、植物系と動物系のバランスの良い食事を心がけましょう。

 

B型の人におすすめなトレーニングは
ヨガやストレッチ、筋トレなどの無酸素運動と
ボクササイズやランニングなどの有酸素運動のミックスです。

特に筋トレ後のランニングは効果が高いです。

 

食事がバランス型なら、トレーニングもバランスよくということになります。

 

 

冷え対策と水分補充が成功のカギ?
AB型におすすめの食生活!

AB型の血液型を持つ人の先祖はA型とB型の混血により誕生しました。
そのため、性質は特殊型となります。A型とB型の両方の性質を持つか?
A型もしくはB型どちらかの体質による方もいます。

なので、日々食べたものや行った運動でどれが自分に合っているのか
見極める必要があります。

 

基本的な性質はA型とB型の両方の性質を受け継いでいますが
以外にも鶏肉や豚肉がニガテです。

 

また、胃酸の分泌が少なめな傾向にあるので
脂肪分の少ないラムなどの赤いお肉か魚介類が向いています。

野菜、豆類、乳製品はどれも得意なので、
魚介類寄りのベジタリアン食がおすすめです。

AB型は他の血液型の人より、冷えに対して弱い傾向にあります。
体が冷えると胃酸の分泌量と合わさって、
消化力が落ちやすい傾向にあるので、
スープなどの温かく水分の多い食事を意識的に摂るようにしましょう。

 

おすすめのトレーニングはヨガや筋トレが向いています。

体を温めることのできるホットヨガやピラティスが特におすすめです。

 

 

自分に合った食生活で痩せる体に!

どうでした?

 

血液型でこんなにも体質や性質に違いがあり、
得意となる食べ物、ニガテな食べ物がはっきり別れています。

これではいくら流行っているダイエット方法でも
うまく痩せられないわけです。

 

『血液型ダイエット』はダイエット成功者だけでなく
ミス・ユニバースのトレーナーであるエリカ・アンギャルによって
採り入れられ多くの美女を生み出しています。

 

つまり、『血液型ダイエット』は
ミス・ユニバースの方々が立証済みのダイエット方法、食事方法と言えます。

今回お伝えした食物はほんの一部ですが
大まかな区分やができればダダーモ博士が提唱する
1日の食事量の20%を超えるようなことはそこまでないと思います。

これらは基本となる区分けで体質には個人差があり
また、すべての食物、食材を避けることは難しいので
食べて不調がある、気になるものから意識的に避けるといいでしょう。

詳しくは書籍『血液型ダイエット』がわかりやすいと思いますので
気になる方はチェックしてみてください。血液型別に書かれた書籍もあります。

流行りのダイエットがうまくいかない、
なかなか痩せられないという方は

『血液型ダイエット』の食事方法を試して見ましょう。

 

そして、綺麗に痩せる体を手に入れてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です